劇団ヒラガナ()

公演情報

劇団ヒラガナ(憧)第40回公演

「向かい風ハルモニア」

脚本・演出・作詞: 矢代 順

公演情報

昭和50年代、それは日本歌謡史において、
盛んで貴重な一時代であった。

敗戦後の焼野原を復興に導くため、
ラジオが戦後歌謡の流行歌で国民を奮い立たせ、
その追い風に乗り、テレビが見る歌を生活に根付かせた頃、
歌謡、演歌、民謡、フォークにロックにグループサウンズなど、
多くのジャンルが人々の心と口を当たり前に潤すこととなる。

昭和57年4月、株式会社ミラクルレコードの社運をかけた
一大オーディションをくぐり抜けた『向井 夏希』と『風 春奈』は
ひょんなきっかけで、のちに『そよ風シスターズ』として、
世間を賑わすトップアイドルとなるのだが・・・

二人の新人歌手を中心に歌謡界に生きる者同士の葛藤を、
ユーモアたっぷりの人間ドラマで描いた戯曲、
『向かい風ハルモニア』。

欲しかったのは、星じゃなかった。

 

タイトル
「向かい風ハルモニア」
上演日
平成28年12月23日(祝・金)~25日(日) 全4回公演
上演時間
23日:14時30分  24日:11時/15時00分  25日:13時30分
(開場は30分前)
場所
市川市文学ミュージアム グリーンスタジオ
千葉県市川市鬼高1-1-4 メディアパーク市川2階
(JR総武線 本八幡駅より徒歩15分)
チケット
各回先着180名(入場無料)
キャスト
羽柴希海
飛田悠花

松谷ゆうみ
澤田洋栄

ヒロシハジメ
大矢沙弓
鈴木愛唯

楠木多悶
わきりか
林 百華
藤賀ましろ
木村英夫
桜野ともか
肥沼勇人
福間実里
田口真結佳
野尻真琴
山田理未

斉藤大生
髙﨑みのり

橋本涼香
二村光理
栗本一陽
藤田みそら

小林嘉幸
中易真実子
吉川倖永


金子舞音
新川あおい
池崎清智

脚本・演出・作詞
矢代順
舞台監督
内山美樹
助監督
野中大輔
作曲
渡部裕美、堀木康太郎、蘭風
音響
音無ドレミ
照明
明星照美
大道具
だい組タテル
舞台美術
中山写楽
小道具
KoDo倶楽部、柳井春香
衣装
e-SHOWBoo-F
振付
音鳴こずえ
歌唱指導
木下慎慈
舞台スタッフ
戸簾一成、戸田善斉、水城
宣伝美術
池澤恵美子
広報
村上正浩
アドバイザー
Chami Osami、おこげ、彩
プロデューサー
櫻井祐子
営業
杉谷貴之
制作
高野真実
撮影
株式会社キルト、高橋哲夫
Special Thanks
JDC・日本洞窟クラブ、パパママサポーターズ
Special actor
有賀愛、小林睦、和知蒼依、陣間仁
主催
市川市文学ミュージアム
協力
ニッケコルトンプラザ、劇団ヒラガナ( )